2021年のラスト・ジタバタ・クリスマス

  • 2021年12月24日
  • Blog

こんばんは。

 

めちゃ久々です。僕が久々にブログを書いているという事は、もう年末という事ですね。。。。

 

というか今日は、クリスマスイブですね。

みなさん、メリークリスマス🎄

 

さて今年は、年末総決算ブログを大晦日ではなく、今日のうちに書いておきたいと思います。

 

という事で、2021年はみなさんにとってどんな年でしたか?

僕はですねぇ、実はなかなかエキサイティングな年になりまして、今年の初めとは状況がかなり違うという感じになりました。

勤めている会社が変わったり、社外でも新しい仲間ができたり、カレーの作り方を変えたり(なんやねんそれは)…

 

ま、なんだかんだ生きてます。

 

そんな中でですね。今年やりたかった事ってのが、いくつかありまして、そのうち達成できた事もあれば、達成できなかった事もあるわけです。

あの資格は取得できたけど、あの資格は取得できなかった… とか、あのプロジェクトには全然貢献できなかったけど、意外なところから表彰された… とか、今年は特になんか色々ある気がします。。

 

ま、そもそも人生とは、思い通りにならない事もあるけれど、それはそれでなんか良い感じになるってのが、本質かも知れません。

 

しかしそうは言っても、やっぱりできなかった事は心残りで、それがことに音楽となれば、僕としては何とも残念なわけです。

昨年末のブログを見返すと、こんな事を書いていますね。

 

何はともあれ、シングルをまた出したいと、とても思うので、それはなんとかする所存です。本当にありがたい事に、周りの人も何やら動いてくれておりまして、あとは、僕がレコーディングを、その、なにして、なにすると、そういう事ですよね。。

– ブログ『年の終わりの、ひとりごと2020』(2020年12月31日) より

 

そう、来年はシングルを出したいって書いてました。このところ、すっかり自分の音楽はご無沙汰の宮沢が、2021年こそはシングルを出したいって言うてました。

 

つまり、今年こそ曲を出したかったわけですが…

 

現実はというと、諸々の仕事の合間に、だいぶレコーディング等々が進んでいる節はあるものの、、

悲しいかな、やっぱり今年中にはそれはリリースできなさそう… という感じとなってしまいました。。。

 

でもさ!

やっぱり、ここで一発!別に売れなくてもいいから、とりあえず宮沢生きてるよ!って意味も込めて、何かを出しておきたい!2021年に僅かばかりでも僕の音楽の足跡を刻んでおきたい!

…と、思ったわけです。

 

…で、考えたわけです。

短い、来年へ向けたファンファーレのような、なんかそんな感じの軽い作品なら、チャチャっとつくって出せるんじゃないか… と。笑

 

そう思ったのが、11月の中頃くらいでしたかね。

 

それで、作品のスタンスとしては、音楽を映像と掛け合わせて、音楽がキーとなっている映像作品みたいな落とし所にすれば、まぁ短い1分くらいのものでも、なんとなく形になるのかな… なんて思った訳です。MVといえばMVですが、気持ちの問題として、MVよりも映像にも重きを置いているよと。

そして、その音源を一応のシングルとしてサブスクや配信サイトでもリリースすれば、なんか音楽としてもやってる感が出るかなと。笑

 

一応、今の僕は、会社等での映像制作の仕事がメインだし、今年の春にYouTubeさんが僕のチャンネルを公式アーティストチャンネルに認定してくれるという奇跡もあったので、YouTubeに映像を出せば、その辺りの回収もできるのかなと。

 

そんな感じで、妥協と、言い訳と、理想と、現実と、仕事と、趣味と、義理と、人情の入り混じった、今年最後のジタバタ悪あがき作品ができた訳です。

それが、12月17日に Apple Music, Spotify, レコチョク等各音楽サービスで音源リリース、そして昨日12月23日に YouTube で映像公開となった、、

 

『  Departure Bell to ’22  』

 

YouTube

🎄 Hello!! ———————————————とっても久しぶりに動画を投稿しました。大変ささやかで、掴みどころのない…

 

…です。

ちなみに作品時間は、1分7秒

図らずとも僕の誕生日みたいなタイムになってしまうとは、僕なりの色をささやかながらも出せているのかな… というところであります。笑

 

そうそう。という事で、2週間後に迫る1月7日には、僕はもう30歳になってしまいます。

半年前に映画で高校生役だった人が30歳になるのは、さすがに変だと思うのですが、それが現実です。。。。

 

せっかくなので、子ども心を忘れずに、大人の豊かさを持ち合わせるような、そんな上手い落とし所を、自分なりに探っていきたいと思います。

…とはいえ現状は、作品時間が自分の誕生日みたいだと喜んでいるただの子どもにして、サンタクロースは来ないという虚しさを兼ね備えるだけとなっておりますが。。。

 

何はともあれ、そんな感じで不釣り合いな歪を抱きながらも、今年は暮れます。

 

来年こそ、ちゃんとシングルをリリースしたいです。

 

あと、アレとコレをします!

…内容は今は言いません。来年の年末に答え合わせをしましょう。笑

 

では、そんなところで今年の終わりのご挨拶とさせていただき、イブの今宵は友達と静かに呑み明かしたいと思います。

あ、恋人に関してはジタバタしてもどうにもならないようでした。笑

 

まぁ、なんとかなるべきものは、なんとかなった。あとはまた来年! …そんな感じです。

みんなの夢が、来年叶いますように!